お金のない人にオススメ!

2015-02-04_085042

ダイエットってなにかしらお金がかかってしまうイメージがありませんか?だから、余計に始めるのに勇気がいることありますよね。私もそうでした。スムージーは、野菜代が結構いるし、色々な野菜を入れないと栄養が摂れないですよね。青汁もピンからキリまでありますがやはり高い印象を持ちます。ジムに通うなんてもってのほかですよね。
そんな私がしているダイエットは、コールスローダイエットです!
コールスローっていつお店に行っても安いですよね。
コールスローダイエットは、人によって食べるタイミングも違うと思いますが、私が実践して痩せた方法をお教えします。
朝食に一掴み分を食べます。一掴み分を半分に分けて、一口目と最後に食べるようにしてください。コールスローとコールスローの間になにを食べても構いません。コールスローにドレッシングをふることもオッケーです。とにかく、最初と最後にコールスローを食べるのが絶対です。
昼食は、お米の代わりにコールスローを食べます。なので、ドレッシングは避けてください。おかずなどはなにを食べても構いません。
夕食は、朝食と同じように最初と最後に食べるようにしてください。ただし、夜はお肉を食べてはいけません。運動をしないため脂肪として残りやすいからです。
これを守ってダイエットした結果、62㎏から48㎏まで痩せることができたので、みなさんもがんばってみてください!
ちなみに、3時から4時の間であれば、おやつを食べてもいいですよ!

 

参考:ダイエット診断クックパッド

 

結婚式ダイエット

結婚式を控えている私は、ドレスの試着のためにダイエットを決意しました。52kgと少しぽっちゃりな体形だったので、せめて50kgは切りたいと考えました。そこで食事から炭水化物を抜き、野菜中心の生活に変えました。

まず朝食は一日のエネルギーの源なので、高タンパク高栄養の物を食べます。ここで私は、減量用のプロテインを豆乳で割って飲む事にしました。

いわゆる置き換えダイエットですね。次に昼食は、鶏むね肉のサラダです。ほぼキャベツです。ノンオイルドレッシングでいただきます。

正直、最初のころはこの後2時、3時にはお腹がすいてたまりませんでした。そんなときはお腹にたまりやすいチョコレートなどを少量ずつ食べて誤魔化していました。

夕食は寝る前3時間前には食べ終わるようにします。食べるものは、野菜スープ。白菜、もやし、豆苗、きのこ類など、手当たりしだい野菜を入れていきます。

実はニンジンって結構糖質が高いんです。なので常備品になりやすいニンジンは使いませんでした。スープもバリエーションをつけて、しょうがスープや、トマト、和風、豆乳スープなど飽きないようにいろいろと工夫しました。

そしてついに約2週間で4kg減に成功し、その体重を維持したまま、結婚式に臨むことができました。